ヘッダとメインメニューをスキップ
長年の信用と実績を誇る タウンページでお馴染みの 今村化学工業白蟻研究所 本社/大分市椎迫1組の1 電話番号 097-546-4040 ファクス 097-546-7709
シロアリでお困りの方 シロアリの予防と駆除 維持・アフターケア 薬剤・工事の安全性
取り扱い商品のご案内 Q&A 会社情報 サイトマップ
シロアリ被害の発見の方法や食害の実体について
シロアリ被害発見のポイント
シロアリの種類と見分け方
シロアリによる被害の例
マイホーム無料調査 詳しくはこちらをクリック

シロアリによる被害の例

シロアリは雑食性で、加害力が強力な昆虫です。シロアリは光を嫌い、木材などの内部を食害するため、 目に付かないところで、どんどんと被害が拡大していきます。手遅れになる前の早期発見・早期駆除が最も大切です。

目に見える被害

写真1 扉と戸枠の間にヤマトシロアリの羽アリ。 写真2 柱と床の間に現れたイエシロアリ。床には蟻土も見えます。 写真3 立ち木の被害。表面に蟻土が見えている。
写真4 立ち木に群がっていたヤマトシロアリの羽アリ。 写真5 床下から壁に蟻道が見えている。  

屋根裏の被害

写真6 屋根裏の被害1 写真7 屋根裏の被害を別角度で撮影 写真8 屋根裏の被害部分をアップで撮影

床下の被害

写真9 床下に沿うように蟻道が作られている。 写真10 床下に向かって下がっているものも蟻道(空中蟻道)。 写真11 木材の内部が食害され、ドライバーが刺さる。
写真12 食害が進行して、原型を整えていない。中央部には蟻土も確認できる。 写真13 食害が進行している土台。 写真14 床板がシロアリにより食害されている。
写真15 床板から上ってきたシロアリにより、畳もまた食害されている。 写真16 床下のイエシロアリの巣。この写真のものは直径50cmほどの大きさ。  

素材別の加害力

写真17 本や書籍も押入れに入れたり、壁に接して積み重ねておくとシロアリの餌食となります。 写真18 鉄道沿線や建物内敷設のケーブル・電線類もこのように加害されます。 写真19 コンクリートやれんがも穴をあけるときがあります。
写真20 金属でも比較的やわらかい鉛や薄板も食害の対象となります。